“100%- always 「常に」「必ず」
90%- almost always「ほぼ必ず」
80%- ususally, normally, generally 「普通は」「普段は」「たいていは」
70%- very often, frequently 「とてもよく」「頻繁に」
60%- often 「よく」
50%- sometimes 「ときどき」
40%- occasionally 「たまに」
20%- seldom, rarely 「めったに~ない」「ほとんど~しない」
10%- almost never, hardly ever, scarecely ever 「めったに~ない」「ほとんど~しない」
0%- never 「決して~しない」「全く~しない」「一度も~しない」”
— 頻度を示す16個の英語の副詞の使い方を完璧に身につける簡単訓練法 | わいわい英会話 (via rairaiken424)

(via yellowblog)

83 :名無しさん@0新周年:2014/08/14(木) 22:54:05.91 ID:PobYIRoZ0.net
マンボウの死因
・まっすぐしか泳げないから岩に直撃して死亡
・水中に潜って凍死
・日にあたってたら鳥に突かれて死亡
・寝てたら陸に打ち上げられて死亡
・寄生虫殺すためにジャンプして水面に当たって死亡
・魚の骨が喉に詰まって死亡
・泡が目に入ってイライラして死亡
・仲良しの仲間が死んだショックで死亡”

103 :名無しさん@0新周年:2014/08/14(木) 23:00:44.92 ID:+9hpQ737I.net
»83 
それアプリだろw
154 :名無しさん@0新周年:2014/08/14(木) 23:14:18.73 ID:lMzU4NxD0.net
仕事で数年間マンボウの飼育担当してたから正しい情報出すね

»83 
・まっすぐしか泳げないから岩に直撃して死亡
 ちゃんと曲がれます。曲がれないどころかバックもできるし、急旋回もします。

・水中に潜って凍死
 深海800mまで潜ってエサを取ってることが研究で確認済み。
 その時は1日のうちに水面と500~800mを何回も行ったり来たりしていることがわかった。
 水温は水面が22℃で深海が2℃だったようだ。水温の激しい変化もへっちゃらです。

・日にあたってたら鳥に突かれて死亡
 鳥が寄生虫を食べているのは動画にもアップされているが、つつかれて死亡は水族館、
 漁師、専門家含めて目撃者なし。

・寝てたら陸に打ち上げられて死亡
 上に同じ

・寄生虫殺すためにジャンプして水面に当たって死亡
 ジャンプは目撃者多数(俺も目の前で見た)だが、それで死亡したところを見た人は又聞きを
 含めて水族館、専門家、漁師含めて無し。
 むしろその後何事もなかったかのように泳いでいる姿はよく見られる。

・魚の骨が喉に詰まって死亡
 これは半分本当。正しくはのどじゃなくて消化管な。すぐに死ぬわけじゃなくて何か月もかけて
 弱っていくこともある。当然治ることもある。

・泡が目に入ってイライラして死亡
 少し嫌がることもあったけど基本的にはへっちゃら。ましてや死ぬことはない。

・仲良しの仲間が死んだショックで死亡”
 隣にいるの人間が今何を考えているかもわからんのに、なぜその人はマンボウの考えが
 わかったんだろうね。

よく誤解されるけどマンボウは学習能力無駄に高いよ。それで何度も手を焼いたから。
175 :名無しさん@0新周年:2014/08/14(木) 23:24:48.59 ID:5IVgGos40.net
»154 
へえ、マンボウって強いね。
どうやってバックするの?
191 :名無しさん@0新周年:2014/08/14(木) 23:31:45.39 ID:lMzU4NxD0.net
»173 
バックするときは胸びれを使う。あんまり速くはないけどス~って後ろに下がるよ。
もちろんその場でホバリングもできる。その気になればダイバーでは比べ物にならないくらい早く泳げるよ。
アホの子だけど学習能力は無駄に高い。

kagurazakaundergroundresistance:

gkojax:

Tbackとは関係ないですが、すげぇエロいっす — tbackshadowrinpintoyomayoma

“「部下の成長がうれしいという話はよく聞きますが、自分を超える成長はうれしいはずがありません」”
“143 : 土星(宮城県):2012/05/26(土) 22:48:45.41 ID:4nbCLwwg0

ユナイテッドアローズとか行くだろ。
体型はまだ細いから、まだまだ若者向けも
入るんだけど若者向けコートとか着ると
顔が無理なの。顔が超オッサンなの。
結局ゆるやかにオッサン向けトラッド行き。


203 : カロン(WiMAX):2012/05/27(日) 00:05:02.00 ID:U4s+78aA0

»143 
アローズのおっさん向けとか酷いだろあのセンス
ボーダーシャツにデッキシューズとか履いて「ザ・夏の変態」みたいな格好させられるんだぞ
よく耐えられるなあんなもん”

呪いは、からくりがわかれば全部解けます。

「◯◯だと××なことが起きるから、△△にしないとダメ」というのが、ちゃんとした因果律で書かれているならソレは呪いじゃないんだけど、「紙おむつだと赤ちゃんの感覚が鈍くなるから、布オムツにしないとダメ」とか、「母乳じゃなかったから、風邪を引きやすい子になった」とか、「母親が働いているから、子どもがうまく育たなかった」とか。

一呼吸置いて、ちょっと考えたら因果律が働いていないのは、全部呪い。

だから、心無い言葉を目にしたり、妙なことを周りから言われたり、子供に「こんなお母さんでゴメンね」って謝ってばっかりになったら、「あ、呪われたんだ。呪いを解かなきゃ」って思って、力を抜きましょう。

“「おまえが脱落するとチーム全員の一年間の努力が台無しになるんだぞ」という設定のブラックな重苦しさが駅伝人気の秘密なんだろうな。”
“暫定タイトルが決められないとするならば、裏を返せば「一言で総括できないようなものを、はたして一本筋の通った文章にまとめられるだろうか?」ということです。”