“紙について意外に忘れがちなメリットは,電源がいらない,とか,水に濡れても案外平気,とか.束ねてあると,分量がすぐわかる,とか,直感的で直接的なナビゲート(ex.まんなかくらい)も簡単,とか.なかなか紙は手強いと思うのです.”
“チキンナゲットの新しい名称は
「危険ナゲット」に決定しました”
“89 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/18(金) 11:04:32.77 ID:fTvwJJCJ0.net

俺の携帯の進化の歴史

画面が2行以上になって感動する

漢字が打てるようになって感動する

折りたためるようになって感動する

画面がカラーになって感動する

カメラがついて感動する

テレビや動画が見れるようになって感動する

パケ放題、携帯でネットをするようになり感動する

iPhoneのタッチパネルとアプリに感動する

ここ5年感動がない
“死ぬまで他人に恨まれたい方は、人を辛辣に批評してさえおればよろしい。
その批評が当たっておればおるほど、効果はてきめんだ。
およそ人を扱う場合には、相手を論理の動物だと思ってはならない。
相手は感情の動物であり、しかも偏見に満ち、自尊心と虚栄心によって行動するということをよく心得ておかねばならない。”
beesandbombs:

hexagons / stars

maako:

detail / AKAFUJI PASSPORT CASE

日本人デザイナーによる商品。パスポートを入れると北斎の赤富士が完成するパスポートホルダー。

(via booby4649)

第1位:郵便配達員

2022年の推定雇用率:-28%

Eメールやオンライン請求の普及で郵便物が激減しているため、必要とされる郵便作業員も減る見込み。

第2位:農家

2022年の推定雇用率:-19%

技術の進歩により、少ない人員での作業が可能になったため。

第2位:メーターの計測係

 2022年の推定雇用率:-19%

電気、ガス、水道各社は電子計測器の導入を進め、わざわざメーターを見に行かずともデータが送られるようになる。

第3位:新聞記者

2022年の推定雇用率:-13%

オンラインニュースの台頭により、新聞購読者が減り、購読料、広告料共に激減。新聞社が多くの記者を雇うことができなくなる。

第4位:旅行代理店の社員

2022年の推定雇用率:-12%

旅行代理店に行かなくても、ネットで旅行の手配ができるようになったため。

第5位:木材伐採人

2022年の推定雇用率:-9%

技術の進歩のおかげで必要な人材が減ったため。またデジタル化に伴い“紙”の需要が減り、木材パルプの需要も減る一方。

第6位:フライトアテンダント

 2022年の推定雇用率:-7%

近年航空会社の経費削減、合併の影響をまともに食らっているのがこの仕事。今後の見通しも暗い。

第7位:ドリル作業員

2022年の推定雇用率:-6%

技術の進歩により、従来より少ないドリルでより多くの作業が可能に。製造業での人員削減が進むとみられる。

第8位:印刷業者

2022年の推定雇用率:-5%

デジタル化により紙製品は減る一方。

第9位:税務調査官及び収税吏

 2022年の推定雇用率:-4%

技術の進歩に伴い企業の効率化が進み、税の調査や徴収業務の必要性も減る。

“「辛」に棒を一本足すと「幸」になるから頑張れみたいな話よく聞くけど、なんなの?その棒はどこから来るの?他の幸からパクるの?”