sizvideos:

Video
sizvideos:

Video
sizvideos:

Video
sizvideos:

Video
sizvideos:

Video
sizvideos:

Video
sizvideos:

Video
sizvideos:

Video
sizvideos:

Video
そういやあんま関係ないけど、30過ぎてから免許取ろうとすると、運転免許センターの女子(たぶん自分より10才くらい若い)に、タメ口で完全に上から目線で来られるので、そういう趣向の方には超オススメ
“親を尊敬するのは、必ずしも素晴らしくないのである。家の外で尊敬されてない親が、自分の子どもに尊敬を強要している場合があるからである。親の自尊心の欠如を子どもがカバーするというのは、機能不全家族の特徴であろう。”

私もうちの住職の世代やおじいさんの世代から
「わしらの修行の時代はもっと厳しかった」とよく言われます。
もっと寒かったし、坐禅の時間も長かった。
修行期間中、ちょっとうちのお寺に帰るようなこともなかった、と。

でも、修行中に指導者でいらっしゃる老師さまがあるとき
「君たちは偉い」
と言ってくだったんです。

「私たちのときは修行は確かに厳しかった。
でも、道場の中も外もあまり変わらへんかった。
食べるものはないし、テレビもなければ、車もなかった。
お寺の中の世界も外の世界もあまり変わらない。
もちろん修行だから、外の世界より厳しくなるのは当たり前であって。
今の世の中は、家の中に暖房もあって、
炊飯器も、テレビ、パソコン、携帯、インターネットもある中で、
君たちは朝3時に起きて、薪でごはんを焚いて、朝から晩おそくまで坐禅をやって、
そのほうがよっぽど立派や。
君たちはしっかり自信を持ってやりなさい」と。

“条件反射でしゃべらない思慮深い人に共通しているのが、ワンパターンな口癖がないことですね。「逆に言うと〜」「っていうか〜」「ぶっちゃけ〜」「的な〜」「〜なかんじで」「いわゆるひとつの〜」といったフレーズを連発する人で、有能な人はあまりいませんでした。ワンパターンな口調でしか話せない人は、思考もワンパターン化している”
“わかりやすい格言を紹介しておこう。何事をなすにも、正しい方法と間違った方法があるという格言だ。
たとえば、毎日8時間シュートの練習をしたとしよう。もし、この場合、間違った技術で練習を続けていたとしたら、
間違った技術でシュートする名人になるだけだ。”
highlandvalley:

サトヤスさんはTwitterを使っています: “ウェディングケーキがアレ。入刀前に写真撮らなければ! http://t.co/fOmCFmbnSS”
highlandvalley:

サトヤスさんはTwitterを使っています: “ウェディングケーキがアレ。入刀前に写真撮らなければ! http://t.co/fOmCFmbnSS”
“友達と二人でタクシー移動してて料金が2100円やって割り勘にしようかという話になって「一人700円やな〜」って言った瞬間に運転手が振り返って何でわしも数に入ってるねん!ってツッコミ入ってスキル高いと思った。”